気になる格闘技について、ちょびっと語っています。独断と偏見で書いております。個人的な好き嫌い、思い入れが入っておりますのでご注意下さい。
 
<< ボビー!! おめでとう!!! | main | 魔裟斗 vs KID >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.12.29 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ガードナー金網戦法で圧勝

ルーロン・ガードナー圧勝でした。ガードを固め小さいワンツー、後は体重を利用してロープに押しつけて上下のパンチという戦い方に徹してました。得意の投げを狙う事もなく地味ですが、勝つ為の試合をしましたね。

UFCでのランディー・クゥ−トアーの戦い方を思い出しました。同じアマレス出身のクゥートァーですが、小さいパンチで相手を金網に押しつけ動きを止め、顔面、ボディーに打撃を打ち分け、テイクダウンしたら強烈なパウンドで仕留めるという戦法でライト・ヘビー級の王座を堅持しています。セコンドについてましたね。

しかしガードナーはあの体型で凄いスタミナでしたね。まだまだいけそうでした。PRIDEトップ3との試合が楽しみになりました。
【2005.01.01 Saturday 09:13】 author : samurai-k
| 格闘技 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2006.12.29 Friday 09:13】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
あけましておめでとうございます。
うちのブログにコメントありがとうございました。

ガードナー選手、あまりにも手堅すぎで、どうでしょう。
練習の映像ですと、150キロのサンドバッグを投げたりしていたので
そういう豪快なレスリングテクニックを期待していただけに
肩透かしをくらったというのが正直な感想です。
しかし、あの吉田を封じ込めたというのは凄いですよね。
次はヒーリングあたりと、ってヒーリングはK-1行っちゃいましたね。。。

でわ!
| じぇく | 2005/01/03 1:30 AM |
じぇくさん、いらっしゃいませ。
ガードナー選手確かに地味〜な戦法でしたね。サンドバッグを豪快に投げるVTR見せられると、誰でも期待します。もしあの映像も作戦の内だったら凄いですね。
ヒーリング残念です。
| samurai-kyousuke | 2005/01/03 4:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://samurai-k.jugem.jp/trackback/35
トラックバック